健康保険・交通事故・労災・取扱い指定院
東京都目黒区の健康堂整骨院学芸大学東口院。腰痛・肩こりの治療、マッサージならお任せ!

よくあるご質問

整骨院でのよくあるご質問一覧

ページトップに戻る

整骨院でのよくあるご質問、応答集

1、足に捻挫をしたら

まずRICE処置をします。RICEとは、安静(REST)、冷却(ICE)、圧迫(COMPRESSION)、挙上(ELEVATION)の4つの処置の事です。『安静』は受傷部位の悪化を防ぎます。動かさないようにします。 『冷却』は受傷部位の痛みを軽減させ出血を抑えます。

受傷後10分〜15分以内に患部を濡れタオルで覆い、その上からビニール袋に入れた氷をあてます。さらに弾性包帯(伸縮性包帯)等を巻くと『圧迫』にもなります。氷やタオルがが無い場合、流水でもOKです。『圧迫』は受傷部位の腫れを防ぎます。氷が無くても弾性包帯を巻きます。きつく巻き過ぎないように注意!『挙上』は受傷部位の出血を抑えます。患部を心臓より高い位置にします。

まずこのRICE処置をすぐ行ってください。当院へはその後いらしてください。

ページトップに戻る

2、突き指をしたら・・・

無理に引っ張ったりせずに『RICE』処置をします。

同時進行で当院に連絡をしてもらい、『RICE』処置後にご来院下さい。

ページトップに戻る

3、ふくらはぎがつったら・・・
ふくらはぎをストレッチするように伸ばします。まず、長座の姿勢でつま先を手前に引きます。そして、ふくらはぎを伸ばしながら擦ります。30秒程度続けると治まります。ただし、すぐにスポーツに復帰すると再発しやすいので気を付けて下さい。

ページトップに戻る

4、骨折をして、病院でギブスが取れたら・・・
ギブスが取れて「もういいですよ。」と終わるようなことがありましたら、当院へお越し下さい。本当の治療はここからが勝負です。『日常生活での痛み』はもちろん、『練習復帰まで』の治療が必要です。ほっとけば、雨の日に痛んだり、疲れると痛んだりしてしまいます。

ページトップに戻る

5、痛くてレントゲンを撮ったのに『異常なし』と帰されたら・・・
整形外科で『異常なし』と診断されたり、「また痛かったら来て。」とか「シップ出しておきます。」などで終わる様な事がありましたら、当院へお越し下さい。その後の『痛みが取れるまで』『治るまで』『競技復帰できるまで』の治療はお任せ下さい。

ページトップに戻る

6、テニスで肘が痛い!
俗に言うテニス肘です。多くの場合、バックハンドの時に手首を使ってしまい、肘に負担がかかり痛めます。練習しながらの治療になるので、無理な練習は禁物です。早期に治療を開始しないと治すのにかなりの月日がかかるようになります。練習再開は慎重な判断が必要です。テーピングやサポーターを肘にはめたりする事で痛みを抑える事も出来ます。

ページトップに戻る

日本全国! 治療院なび 奈良の整体院 悠心堂 整体.COM